単身引越し初心者必見!単身のための引越し講座

業者か自力か?選び方

ダンボール

はじめての単身引越しをお考えのあなた。単身引越しといっても、引越しには様々な方法があります。方法ごとに紹介していきます。1つ目はレンタカーを使い自力でする方法です。この方法のメリットはお金が一番かからずにすむということです。単身引越しをする方ははじめての一人暮らしも多いと思います。家電や家具にお金がかかる中で、引越しにはなるべくお金をかけたくありませんよね。そんなあなたにはおすすめの方法ではありますが、手間と時間がかかります。レンタカー代は2tトラックの場合は15000円から20000円ほどです。それ以外にも引越しは一人ではできません。なので、友達等に協力してもらう必要があります。協力してもらった人にはお礼をしなければいけないので、その費用もかかることを考えておきましょう。ダンボールも自分で用意する必要があります。ホームセンター等でもらって来ることができますが、強度や大きさに気をつけて選ばないと、ものが壊れてしまう原因になりかねないので気をつけましょう。2つ目は軽運送を使う方法です。距離や時間によって値段が変わります。長距離移動の場合には業者よりも高くつくことがあるので注意しましょう。基本的に運搬は業者が行ってくれますが、作業員が一人なので簡単な手伝いが必要です。ダンボールも自力で用意する点は同じです。3つ目は引越し業者を利用することです。ダンボールも無料で配布してくれますし、料金も時期や時間を選べばかなり安く抑えることができます。時期によってはレンタカーよりも安いこともあります。単身の場合は単身専用の料金が設定されている業者もありますので、見積もりをお願いしてみましょう。ものが壊れた場合の保証も安心ですね。このように一人ひとりに合った引越し方法は違います。自分が納得できる引越し方法を選びましょう。